病院案内
入院案内
外来案内
障がい者総合相談支援センター そういん
デイサービスセンター、ケアホーム/グループホーム なでしこ
【そういん】障がい者総合相談支援センター


 障がい者総合相談支援センターそういんは、平成18年4月より施行された障害者自立支援法により、同年10月から三重県、桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町から北勢会が委託を受け、身体・知的・精神の相談支援事業所として桑名市に開設されました。
 開設当初は6名のスタッフでしたが、平成20年4月から三重労働局より障害者就業・生活支援センター事業の委託を受け、現在8名のスタッフで業務を行っています。
 サービスの内容としては来所・電話・訪問相談、勉強会、機関紙の発行などがあり、社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員等の資格を持つ専門担当職員が相談に応じています。
 精神障がいの方へは退院に向けての支援や地域生活での支援を行っています。平成20年11月には、長期入院者の退院促進の普及啓発パワーポイント「朝ちゃんの青春」を作成し、対象者や関係者の啓発に努めています。療育の事業では100名を越えるケースを県から引き継ぎ、面接や相談、訪問を実施しています。他にもケースのことで関係者と会議を行ったり、特別支援学校の進路相談にも出向きます。また就労支援では、企業開拓や求職活動としてハローワークへの同行支援や職場訪問等、毎月登録者が増える中、それぞれのスタッフが毎日西へ東へと忙しく動き回っています。
 これからも障がいを持つ皆様が安心して地域で暮らせるように、福祉サービス利用の支援をはじめ、地域での生活の中の様々な問題について一緒に考えサポートしていきます。


【そういん機関誌発行リスト】